多田温泉 白龍館

湯けむりのぼる
益田の奥座敷

島根の西 扇原の関門に近い山間に大正5年から湧き続ける老舗温泉旅館、多田温泉 白龍館

山に囲まれた静かな環境で心と身体を休め、のんびりとした時間の流れに"益田の奥座敷"として古くから親しまれてきました

四季を華やかに彩るゆったりとした空間へ、ぜひお越しください

お 食 事

地元益田市の食材を使った健康的な和定食をご提供しております。

一泊朝食付プラン お食事例

  • 地産白米・お味噌汁
  • 焼き魚・煮物・温泉卵
  • 和物・小鉢・漬物・味付海苔
  • ヨーグルト
  • コーヒー無料サービス付き

グレードアップ朝食 お食事例

  • 地産白米・お味噌汁
  • 焼き魚・煮物・温泉卵
  • 和物1・和物2・小鉢・漬物・納豆・味付海苔
  • ヨーグルト・フルーツ
  • コーヒー無料サービス付き

[オプション] 夕食 お食事例

  • 地産白米・お味噌汁
  • 寄せ鍋・かき揚げ・お造り
  • サラダ・小鉢・香の物

※お酒・ソフトドリンクの提供はございません。
お客様ご自身でのお持ち込みは可能です

※連泊のお客様は一部献立の内容が変わります。 ※グレードアップ朝食は数量限定です。急なご要望など、ご希望に添えない場合があります。 ※お子様向けのお食事は設けておりませんが、食器セットなどはご用意できます。

周辺探索

多田温泉白龍館から徒歩約10分の場所に位置し、益田市の指定文化財でもある「岸静江国治の墓」。

岸静江国治は、石州口の戦いで圧倒的な兵力で攻め込む長州軍を前にして、激闘の末部下に撤退を命じた。
たった一人で関門を死守する覚悟を決めた岸静江は、胸に銃弾を受けながらも、長槍を手にし敵をじっと見据えたまま絶命したと言われている。
その後、勇敢な忠義の士として長州藩から費用が出され多田地区民により手厚く葬られたのがこの「浜田藩 岸静江 墓」。

ここから徒歩で約5分の場所に岸静江戦死の地「扇原関門跡」があり、義に生きた侍、岸静江国治の最期に思いをはせる事が出来ます。